2017年06月06日

人に甘えられない時は犬に甘えちゃう

ダーリン、あなたは今何してますか?

今どこ?ってLINEすると
真面目に答えてくれる隆弘君


24歳の時に出会って、
今は30歳になった隆弘君

大人にならなくちゃって思う年齢かもね

言ってはイケナイセリフも吐かなくなった 
つい口が滑るって事なくなった


隆弘君は本当に優しくて
いつかブログにも書いたけど
私の欲しかった母親の愛情を
代わりにくれたような偉大な人

隆弘君は今は夢中で仕事していて元気だけど、
私が必要な時は全力で守るからね

時々色んな妄想してヤキモチ焼くけど
私が心から感謝している人だから
私に戦わない事と、感情を押さえて優しい心を持つ事を教えてくれた
恩人だから

今日の私は暇しています

母親の命の終りを迎えるときに側にいたいと思ったから
週末から休みを取っている

でもね
私の母親は

もう来ないで欲しいらしい

あまりに兄の事を大切に言うから

母親の好きな骨董品みたいな物と、私の事と、どっちが大切?って聞いたら、
どっちかなあ?って

じゃあそれ貰っちゃおうかなって言ったら、
キレられた

酸素のチューブつけてベッドに寝てたのに、
起き上がって私に襲い掛かってきた

怖かった

母親がナースコールも押して看護士さんも来た

私と妹のせいで病状が悪化したら困るから
私と妹は帰ることにした

妹は理解できなくて落ち込んでしまったから
暫く話をした

昔の事

私達って、子供を保育園に連れて行く時とか、
子供と手を繋ぐ事が嬉しかったりするじゃない
可愛くて愛しくて嬉しくて幸せで

でも、母にはそれが無かったよね
いつも迷惑そうで嫌そうで手なんて繋いでくれた記憶がない

子供の頃、下着さえもあまり買ってもらえなくて、生理用品も無くて

だから今さら何かを求めようとしても無駄というか無理なんだよね

う…ん と、妹

私は隆弘君と出会えてから隆弘君の優しい人柄のお蔭でそう思えるのであって

隆弘君と出会えてなかったら

私はもしかしたら事件を起こしてしまっていたかもしれない

母親に愛されないということは、
生まれた事がまちがいだったと思える事なんだから

全部否定されたら間違いは起こりうる


そんなわけで
今日は寂しい気持ちと一緒に暇してます

ペットに甘えて
ペットが困ってしまっていますimg20170606_133413












向こうに見えるのはAAAのライブのラストに降ってきたテープ

今年も隆弘君とAAAのライブに行くのです





mariankata at 13:36コメント(0) 

2017年05月31日

一番不幸な事だと思ってしまう事と、ダーリンの愛情の事

私の母親は緩和病棟にいる。

以前、このブログで
母は最後まで愛してくれなかったって書いた。

あの時は会うのが最後だと思ったけど、時間があれば母に会いに行っている。

忘れていたけど、私は母の事が大好きだった。
大好きだからこそ母に一生懸命気に入られたかったし、優しくして欲しかった。

現在、母は医者から言われた余命をとっくに過ぎている。

母は兄と、父の為に死ねない。と言っている。
癌の痛み止めしか飲んでいないのに、まだベッドの上に座ってご飯も食べている。

私と妹は、欲しくてデキた子では無いという事はよく聞いていた。

私の妹は今でもそれを許せていない。

最近、妹が母から聞き出した事と、調べた事でまたショックを受けた。

生命保険の受取人は全部兄。実家の名義は半分が兄。
従弟に170万円を渡そうとしていた事。
家の買い替えで30,000,000円儲かっていた事。
そのお金を使わずに父のローンで今の家を買って、3年前に払い済みなっている。
兄は一切お金を工面していないのに、名義は半分兄になっている。

ショックなのは、多額の現金が母の手に入っていた頃、
私は幼子を一人で抱えていて、仕事も保育園も見つからずに家賃が払えなかった。

私は「出戻りの恥ずかしい娘」として実家に戻れなかった。
そして、多額の借金を抱える事になり、月7万の保育園料を払い仕事を見つけた。
その仕事の給料から毎月5万円を母に迷惑料として払っていた。「出戻りの恥ずかしい娘」だから。

そのことを最近兄に話したら、その時の領収書は母から貰っているのか?と聞かれて
信じて貰えていない。

当時、妹は妹で不治の病の子を持ち、経済的に大変だったのに
金融関係に勤めていた母に預けた100万円以上のお金を
母に騙し取られている。
当然妹が母にそのことを責めたら、
「あんたん家の前で死んでやる!」
と言って警察沙汰になった。警察を呼んだのは母。

兄は独り身だし、父は私達の名前も思い出せない程だから、
いずれ私達姉妹が面倒を見る事になるのに、

「どうして誤魔化そうとするの?何でも正直に話してくれないと、兄妹の信頼関係が築けない。」と母に言ったら、

「あんた達が仲良くならなくても構わないよ!!」と怒鳴られた。

そう言われた次の日、私はストレスで眩暈を起こした。
今も顔面神経痛みたいに、目の周りと、口の周りが微かに痙攣している。


*************


はー

深い溜息が出る

実の母に愛されないなら
他人が私を愛する訳ないよね。と涙が出る。

でも、そんな気持ちには負けたくない。

私は私を大切にしてくれる息子がいる。

息子は私の事を心配してくれる。
だからあまり心配させたくない。


そして、将来は無いかも知れないけど、
私を愛してくれるTAKA君がいる。


この前久しぶりに新橋のイタリア料理屋さんに行った。

私の好きなお店。

どこでもいいよ。って言ったのに、引っ張って連れて行ってくれた。

私の大好きなメニューを注文してくれて、
私の話を聞いてくれる。

でも、母の話はしなかった。

TAKA君は子どもの頃にお母さんを亡くしているし、
お母さんというイメージを台無しにさせたくなかったから。

私と母の事を理解してくれる人は居なくても構わない。
きっとそんなこと無理だから。

同じ立場の妹がいるから力を合わせていくと思う。
妹の心のフォローの方が必要だし。

でも、その妹との仲も母は何度も引き裂いて来た。
私には妹の悪口を言い、妹には私の悪口を言って来た。

妹は私によく、「恥ずかしい姉、親孝行しろ」と言われた。
母親の言葉を信じるのは仕方ないよね。

私、中学を卒業してすぐにしたバイトの給料からお金を取られていたのにね。
母には沢山プレゼントをしたし、旅行にも連れて行った。


あーこんな愚痴ぐちしたブログにしたくなかったから
ダーリンの愛情の事を書いたのに

でもね
離れていると今でも心の中はママ~って叫んでる
ママの手の皺、ずっと好きだった




mariankata at 16:05コメント(0) 

2017年05月12日

だだだだーりん

前回のブログを読んでまた泣いてしまっている

猫ちゃんだからあまり抱きしめさせてくれなかったけど
ぎゅーってしたいほど大好き 今でも

だだだだーりんの事を久々に書こうと思ったけど


あれっ?書けない

好きですよ今でも
そろそろ会いたいねえ

そんな程度?

いや、会わなくてもいいかな


ダーリンもそう思っている事でしょう











にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村




mariankata at 22:48コメント(0) 
ブログ村ランキング
ニコット
また来てくださいね


アクセスカウンター

    • ライブドアブログ